7月 27日 (月)清泉流石上

2015-7-27

7月 27日 (月)清泉流石上
(せいせんせきじょうをながるる)

ご機嫌よろしゅうございます。

今日は字を見るだけで爽やかな
気持ちになるような一行をご紹介します。

清泉石上流

清々しい水が石の上を流れ、
日の光を浴びてキラキラと反射する
そんな風景が目に浮かぶようです。

前にはこんな詩がついています。

名月松間照
清泉石上流

明るい月の光が、松の合間からキラキラと光っている。

この詩は唐の王維作。
一点の曇りのない爽やかな悟りの境地を
山中の風景に託しているという
解釈もあります。

映画「父は家元」でも紹介されました
青山のオラクルのお茶室、聚想庵の大床にかかっている
宗実お家元筆の掛け物です