中元(ちゅうげん)

2014-7-15

7月15日 中元(ちゅうげん)

ご機嫌よろしゅうございます。
今日はお中元のお話を。

お世話になった方へ贈り物をする現在のお中元
この習慣は古くは神や御先祖への捧げ物でした。

もともと中国では道教に由来する年中行事として
年三回、それぞれ天官、地官、水官
という神々にささげものをする日があり、
その中で15日に祀る地官のことを「中元」と呼びました。
この中元の神様は善悪を分別し、人間の罪を許す役目なので
さまざまな贖罪の行事が催されます。

この風習が日本にもたらせられ、お盆の祖霊供養に
お供えを贈った風習と混じり合って
仏に供えるお供物を親戚や隣近所に贈る習慣となった
といわれています。