薮入り(やぶいり)

2014-8-16

8月16日 薮入り(やぶいり)
ご機嫌よろしゅうございます。

今日はお盆の送り火をする方、
お休みを終えて、ご自宅に帰る方も多いかと思います。

その昔、奉公人のお休みは年二回
旧暦でいう1月16日と7月16日で、
この日を「薮入り」と呼びます。

それぞれの前日が旧正月とお盆という重要な行事を終え、
主人に着物やお小遣いを与えられ、
この日ばかりは大手を振って実家に帰ったり、芝居小屋で遊んだり
できる唯一のお休みですから、
どんなにか待ち遠しかったことでしょう。

「盆と正月がいっぺんに来たようだ」
という表現はまさしくこのこと。

お盆の時期は、霊が里帰りして地獄にいないので、
閻魔様もお休みです。
地獄もお休みするくらいだから
人もお休み…といったところでしょうか。