広徳寺

2014-1-3
「綺麗さびの日々」メールマガジン

ご機嫌よろしゅうございます。

お正月休みも3日目の今日までという方も多いのではないかと思います。
エネルギー充電は十分にできましでしょうか?

さて宗家ご家族の正月3日目の過ごし方は、
 菩提寺である練馬広徳寺へお墓参りです。

 広徳寺は早雲寺(北条氏)の子院として、
 元亀・天正の頃(1570-92)小田原に建立され、小田原城落城の際焼失

 天正18年(1590)徳川家康に招かれ、神田に広徳寺と称して建立。
 寛永12年(1635)下谷へ移転
 加賀前田家、会津松平家など諸大名を檀家とし、名だたる家々の墓石や宝塔の建ち並ぶ様は壮観で、 「ビックリ下谷の広徳寺…」と称されるほど隆盛を極めました。

その後昭和53年練馬に移転し、現在に至ります。

 小堀家の墓をはじめ
剣法指南役として名高い、柳生宗矩、十兵衛、宗冬の柳生三代の墓もあります。

 庭は先代である宗慶宗匠が監修されています。

 禅修行の道場のため、気軽に参詣はできませんが、
お寺の方にお尋ねしてお墓参りをすることは可能のようです。

【告知】
御家元舞台挨拶のお知らせ
2月1日、テアトル新宿にて映画「父は家元」上映後、女優榊原るみさんと舞台挨拶を予定しております。