7月 1日(水)遠州流茶道の点法

2015-7-1

7月 1日(水)遠州流茶道の点法
旅箪笥(たびだんす)

ご機嫌よろしゅうございます。

夏の暑い時期、正午のお茶事などが
行われることは少ないようです。

そのような暑い時期にも気軽に茶の湯が楽しめるよう
宗家の稽古場では、旅箪笥や、茶箱といった
野点や外出先でのお茶に最適なお点法の稽古をしています。

旅箪笥は、その名前の通り旅先にも持ち歩ける
移動用に考案されたものです。

千利休が豊臣秀吉の小田原の陣に従った際に
考案したといわれています。

茶箱とは異なり、柄杓が入るようになっており
野点で手取り釜に合わせたり
また携帯用としてだけでなく、小ぶりな風炉釜で、
楽しむ夏の気軽なお茶にもよく合います。

差し蓋となっている戸の裏には、短冊が挟めるように
なっており、時候の歌などを入れて、席中で
楽しむことができます。