江戸っ子

2014-5-22

5月 22日  江戸っ子

ご機嫌よろしゅうございます。
今日は江戸っ子についてお話をしたいと思います。

江戸に生まれ、江戸に暮らす
喧嘩っ早く、涙もろい、粋でいなせな性格
そんな人を江戸っ子と呼びました。

江戸っ子は五月の鯉の吹き流し

五月に空を泳ぐ鯉のぼり
そのお腹には初夏の爽やかな風が吹き抜けていきます。

口先ばかり  腸(はらわた)はなし

と続くこの言葉は
江戸っ子の気質を表す句として知られています。

江戸っ子は言葉づかいは荒いが,
腹に何もなく気持ちはさっぱりしているということ。
また,江戸っ子は口先ばかりで内容がない
という意味にも使われるそうです。

小説では夏目漱石の「坊ちゃん」
映画では「男はついらいよ」「一心太郎」などが
江戸っ子の主人公として描かれています。