七五三

2014-11-15

11月 15日 七五三

ご機嫌よろしゅうございます。

この時期、小さな可愛いお子さんが
お着物をきて、お家の方と手をつないで歩く
姿をよく見かけます。

慣れない着物に戸惑いながらも、一生懸命
歩く姿はとてもいじらしく可愛いものです。

今日は七五三。
「七歳までは神のうち」という言葉もあるように
かつては、乳幼児死亡率も高く、子供が七歳まで
成長することも厳しい時代でした。

そのため三歳、五歳、七歳と節目ごとに大人の
髪型や着付けに近づけていき、七歳をもって
人間の仲間入りを果たし、その御祝いをする
という意味が、この七五三には込められています。

現代では医療も進歩し、可愛い我が子の成長の
過程を祝う行事として全国に定着しました。

ここまで無事に育ってくれたことへの安堵と喜びが
街ですれ違う家族から伝わってきます。