彼岸(ひがん)の入り

2014-9-20

9月 20日 彼岸(ひがん)の入り

ご機嫌よろしゅうございます。

今日は彼岸の入りです。
今日から中日の秋分の日をはさんで
26日までが秋の彼岸となります。

お彼岸には春と秋があり、
お彼岸については春のお彼岸の日にもふれましたが
仏教では、生死の海を渡り到達する悟りの世界を
「彼岸」といい、その反対側の迷いや煩悩に満ちた世界
(私たちがいる世界)を「此岸(しがん)」
と呼んでいます。

彼岸は西にあり、太陽が真東から昇って真西に沈む
秋分と春分は、彼岸と此岸がもっとも通じやすくなると
考えられています。

お彼岸にご先祖供養をするのはこのためです。

暑さ寒さも彼岸まで
近年の異常とも思える記録的な暑さも
ようやく落ち着いてくる頃でしょうか。