2017-1-16

1月 16日(月)

ご機嫌よろしゅうございます。

今日は宗家のお正月にいただくお菓子
「紅白饅頭」をご紹介致します。
お客様のいらっしゃる頃合いを見計らって
温めた小ぶりの紅と白のお饅頭に、
口取りを添えてお出しします。
銘々皿は今年の干支とお家元の焼印が押され
新しいへぎの杉が清々しく映ります。

こちらは新大久保にある源太萬永堂製。
源太の名は主人の本名の源田と同じ音で、
歌舞伎などで知られている「悪源太」から
戸川宗積先生がつけられました。
「剛勇で知られた源義平のあだ名である悪源太
その上、源が太っていくという漢字から縁起も
良い」と選ばれた屋号です。
更にお目出度い「萬永堂」とご先代が名付け、
揮毫された扁額がお店に掲げられています。

本年は宗家道場のお稽古でいただく源太製のお菓子を
毎月ご紹介する予定です。
どうぞお楽しみに。