1月 30日 (月)来月の行事 

2017-1-30

1月 30日 (月)来月の行事 

豊かなる常磐の松の若緑
なお立ちそはむ春ぞ久しき

この詠歌は寛永5年(1628)
遠州公五十四歳の時にの消息文の
中に「御夢想 三日立春」と題して詠まれた歌です。
2017年の立春は2月4日です。

さて、来月、2月25日(土)遠州茶道宗家では
菅原道真公を祀る「御自影天神供養茶会」が
催されます。
このお茶会では床の間に菅原道真公の御自影の軸が
かけられます。
これは遠州公が信仰されていた天神様の御自影に、
大徳寺156世江月宗玩が賛をなされた一軸で、
永く小堀家に伝来し、毎年2月25日に
ご供養しています。

読経の終わる頃にはその頬が赤く染まるという
伝説のある、霊験あらたかな天神様です。

引き続き催される茶会には遠州公ゆかりの茶道具が
用いられます。