不成就日

2013-11-14

皆様ご機嫌よろしゅうございます。

本日は「選日」のひとつ、不成就日です。

 

≪選日:不成就日≫

不成就日は、何をやっても不首尾の結果を招く凶日とされ、昔から事を起こすには用いてはならない日とされており、婚礼、開店、柱建て、新生児の命名、移転、使用人の雇用、契約事、相談事などは見合わせたほうがよい日とされています。

干支・六曜・十二支などとは関係がなく、陰陽から生まれた説もありますが、根拠は明らかになっておりません。

いつの日がそれにあたるか、と申しますと、1年を2つに分け、各月の順に3・2・1・4・5・6の日とそれから9日目の日を不成就日としています。

つまり、

1月・7月は3、11、19、27日。

2月・8月は2、10、18、26日。

3月・9月は1、9、17,25日。

4月・10月は4、12、20、28日。

5月・11月は5、13、21、29日。

6月・12月は6、14、22、30日。

となります。

また、不成就日は不浄日(ふじょうにち)ともいわれ、特に正月3日を初不祥の悪日といって、何もしない日とされています。