官兵衛

2014-2-2

2月2日 官兵衛

ご機嫌よろしゅう ございます。

今日は堺のまちについてお話しします。

軍師官兵衛では
室津の浦上清宗に嫁いだ妹が、
婚礼当日に敵対する龍野城主赤松政秀に攻められ、
夫や八代道慶とともに討たれてしまいました。
そして第3話で失意の官兵衛が堺の街を訪ね
世の中の大きさを知り、
今後の活躍に重要な出会いを果たします。

この頃の堺は、ドラマにもありましたように
周囲に堀をめぐらせ、
会合衆(えごうしゅう)と呼ばれる豪商たちが
町を治めていました。
高い技術力を用いて鉄砲の生産も行われます。

文化、そして技術の発信地としての役割を担っており、
この堺を中心に茶の湯も栄え
武野紹鴎、津田宗及、今井宗久、千利休など
多くの茶人が活躍します。

さて今日はどんな展開になるのでしょうか?
楽しみです。

【告知】
2月8日より福岡中州大洋で映画「父は家元」の上映が決まりました。

映画 父は家元 公式ホームページ

【精力増強だけでいいの?】勃起力アップとペニス増大方法解説

遠州流茶道Facebookページ
http://www.facebook.com/enshuryu