茶の湯の花 3月

2703_08_001.jpg

茶の湯の花

弥生

花 牡丹
花入 小堀遠州作 竹 二重切 銘 西江水

三月の遠州忌の大広間に入れた花です。この花入は、遠州作の二重切のなかでも大きいもので、向掛けもできますが、本来、置くために造られたものだと思われます。春の躍動感を表現したい思いもあり、枯木ではなく新芽を添えています。葉も十分に水上げをして霧もたっぷりと吹いています。