茶の湯の花10月

2710_27_001.jpg

茶の湯の花

神無月

花 天の川杜鵑草 深山竜胆 高燈台照葉 
花入 小堀遠州作 さび竹一重切



名残りの茶事の花は、晩秋と初冬の境目を感じるように花を取り合わせます。ここでは高燈台の紅葉が初冬、杜鵑草と竜胆が秋となります。竹花入は前日からたっぷりと水につけ、十分に水気を含ませて使用します。